卒業生の声

卒業生より一言

本校を卒業し、様々なジャンルで活躍する皆さんです。

医)継心会 山本歯科医院 勤務
岡田衣里さん
第22期生
清峰高等学校出身

歯科衛生士になり10年以上の経験を経て、多くの患者様を苦痛ではなく、笑顔の中で施術するデンタルエステに出会いました。歯科医師・歯科衛生士のみ取得できる資格です。
患者様の人生を輝かせながら、自己成長ができる素晴らしい歯科衛生士を誇りに思い、毎日が楽しく幸せです。

しながわ小児歯科医院 勤務
中島千晴さん
第30期生
佐世保東翔高等学校出身

子どもが好きで笑顔の絶えないこの職場に魅力を感じ、当院で働く決心をしました。当初、小児歯科特有の診療の補助、子どもへの対応などに戸惑い、悩む日々が続いていましたが少しずつ慣れていく中で、今では自信がつくようになりました。今頑張っていることは、よりレベルの高いブラッシング指導の習得と、不安な気持ちで来院する子どもたちへの的確な対応です。日々精進しながら、誰からも信頼される歯科衛生士を目指して頑張ります。

新任の先生より一言(4月より本学院へ勤務)

田口裕子先生
第23期生

本年度より九州文化学歯科衛生士学院の専任教員として勤務致します、田口裕子と申します。
前職では、一般歯科医院で10年間勤務させていただいており、医院長先生はじめ、スタッフの方々や患者様も大変温かく、楽しくのびのびと勤務させていただいておりました。本校の生徒の皆様に、歯科衛生士としてのやりがいや楽しみを少しでも伝えられるよう、今後とも精進して参ります。至らない点も多々あるかとは存じますが、ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

手光淳子先生
第11期生

今年度4月より九州文化学園歯科衛生士学院の専任教員として勤務することになりました、手光淳子と申します。
本学院11期生で、15年の臨床経験や、臨時職員ではありましたが、保健所での保健指導、歯科衛生士会の活動を経て、今年度より本学院にお世話になることになりました。現場の経験や、子育ての経験を生かして、学生の育成に貢献して参りたいと思っております。宜しくお願いいたします。